コンテンツへスキップ

コンシダーマルの悪い所【私の主観】

 

コンシダーマルの悪い所を敢えてちょっと述べてみます。

良い口コミとかが多いので、それだけ信じてしまうと後で購入したときに損した気分になる人もいると思いますので、私が悪いと思ったことを書いてみます。

 

敢えて辛口でコンシダーマルのことを書いてみますね。

 

悪い所はココその①

美白効果があったら良かったなぁ

これは願望です(笑)やっぱりないものネダリはいけないと思いますが、でも思ってしまいますよね。美白効果あれば…と。

 

コンシダーマルはキメも良くしたり、シミ、ニキビなど基本的な肌改善は十分可能なので美白効果も結果的に長く使い続けていけば出てくるのかもしれません。(ターンオーバーの相乗)によりですが、結果として成分の部分で美白成分もキッチリ摂りいれてくれれば良いなぁーと思いました。ハイドロキノンなんかもたっぷりとね。

 

そうすれば嬉しかったなと思います。これだけ浸透技術に特化した構造で成分配合されているので、念願の美白があれば年々シミついてどんより汚れお肌が綺麗に見えてくれると思うので期待大なんですがね。中々思ったようにはならないものですね。

 

悪い所はココその②

容量が欲しかった

できれば、もうちょいだけ欲しかったです。1本50mlですが、70mlくらいは容量としてコンシダーマルを増大してほしかったと思います。1ヶ月分全然足りるには足りるんですよ。

 

でも物凄いたっぷり顔全体首筋、耳裏まで浸けきると1ヶ月分だと少し足りないのですよ。コンシダーマルは凄く良いので肌全てに浸透させたいのですよ。

 

そうすればスキンケアが凄く安心できるのですよ。でもないのですよ。だから悲しいのですよ。…というわけです。コンシダーマルさん容量をもうちょっとだけ増やしてください。ぶっちゃけこれだけしかいう事ありません。ハッキリいって性能は非常に良いので。欲しいなぁ。

 

>>コンシダーマルのリニューアルについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です